2016年10月16日

季刊誌「漢方のめぐみ」2016秋号のお知らせ

image_megumi04.jpg

季刊誌「漢方のめぐみ」2016年秋号目次

◆巻頭随筆 関係性の医学としての漢方:発達障害の子供が教えてくれたこと・・・丸山 征郎
◆漢方医学講座・臨床講座
  <テーマ>泌尿器疾患
  ・泌尿器科領域の漢方治療・・・池内 隆夫 ※1
  ・メタボリック症候群と排尿障害・性機能障害・・・古田 昭 ※2
  ・泌尿器疾患関連処方の生薬的解説・・・伊藤 美千穂
◆傷寒論の基礎と臨床
  陽明病篇(2) 陽明病の変証と黄疸など(梔子鼓湯、猪苓湯、小柴胡湯、調胃承気湯、抵当湯、麻子仁丸、茵蔯蒿湯、梔子柏皮湯ほか)・・・足立 秀樹
◆漢方の森
  妊娠、産後の諸症状に当帰芍薬散・・・盛岡 頼子
◆生薬の世界から
  山梔子・・・伊藤美千穂
◆生薬と生薬学
  本草辨疑について(2)・・・本多 義昭
◆筍庵随想
  外台秘要のひろいよみ(22)・・・山田 光胤
● color corner
● 次号予告・編集後記・・・足立秀樹理事長
 立秋を過ぎてから、台風がいくつも通過し、今は秋雨前線の停滞で長雨に悩んでいる東京です。こうなってしまうと、あっけない夏だったような気がします。本当に暑かったのは数日だったのではないでしょうか。今では秋らしい青空を待っています。さて、前号のテーマは「消化器疾患―管・胃腸」でした。この「管」というところに違和感を感じた方もいらっしゃったでしょう。これは「消化管」のことです。お詫びして訂正します。今回のテーマは「泌尿器疾患」です。また丸山征郎先生のエッセイは新しい展開をはじめています。せっかくの秋の夜長です。「漢方のめぐみ」をお楽しみください。
年度会費8,640円(4月より翌年3月まで)一部2,160円
編集委員(アイウエオ順)
足立秀樹(編集長)
新井信(副編集長)/伊藤美千穂/上田ゆき子/門倉久実子/塩原仁子/盛岡頼子/森満/矢久保修嗣(副編集長)
編集顧問:丸山征郎
編集所:一般財団法人日本漢方医学研究所

btn_megumi_form.gif
posted by 担当者 at 20:37| 季刊誌「漢方のめぐみ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする