2012年07月01日

Q5:漢方薬の効果はいつぐらいから現れるものなのですか?

患者さんの病気の長さによりさまざまで、一概には言えません。

たとえば「十年前からのアトピー」の治療と、「二週間前からの咳」の治療では、使うクスリも違いますし、効果が現れる時間にも大きな差があります。風邪などの急性の病気では漢方薬を飲んですぐにその効果を実感できますが、長いあいだ患っている病気には、それだけ時間がかかります。
先のアトピーの例では、少なくとも一カ月は服用し、肝心の皮膚の方に変化がなくても、たとえば冷えが少なくなった、便秘が楽になったなど、皮膚以外の面で体調が良くなる方向であれば、さらに続けてみる価値があるでしょう。そして数カ月後に、やっと効果が現れるということもあるのです。

漢方薬は、西洋薬とは素材も作用も異なります。効果が現れるまで根気よく続ける必要があります。

◆◆漢方についてのページに戻る◆◆

タグ:漢方薬 効果
posted by 担当者 at 00:00| 漢方Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする