2016年10月13日

処方索引が加わり便利になった『類聚方廣義』発売!

「類聚方廣義」


類聚方廣義.jpg

一般財団法人 漢方医学研究所(著)
価格:2,500円(税・送料別)
臨床を目指す医療人の必読書『類聚方廣義』 の再版・第三刷を発行しました。巻末には新たに「処方索引」を設けました。
※『類聚方廣義』は、吉益東洞が『傷寒論』・『金匱要略』 の条文を薬方別に再構成して解説した『類聚方』に、 尾台榕堂が自らの経験を元に注解(頭注) を加えた書で 、日本の漢方家にとっては、必読の書とされています。初版は1978年刊。
bg_telInfo.gif
posted by 担当者 at 10:18| 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

雑誌『活』全面リニューアル

新しくなった『活』は、あるテーマに関して現代医学と漢方医学を同時に、そして独立して、取り上げています。これは原則の異なる二つの医学を、安易に「融合」して、原則を損なうことを恐れるからです。得られた知識を統合し、臨床の場でベストミックスを構成してください。将来的には、証に応じたガイドラインがエビデンスに裏付けられ、現代医学的なガイドラインと平行して利用できるようになることを夢みています。遠い道のりになりそうですが『活』の読者の中から、このような試みを完成させる人材が輩出されるのを望んでいます。『活』編集長 あだちひでき
posted by 担当者 at 15:29| 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ディスクロージャー情報を更新しました

財団法人 日本漢方医学研究所の財務等に関する情報を更新いたしました。詳しくは、下記から当研究所のホームページ内の情報をご確認ください。 http://japan-kampo.com/corporation/disc.html
posted by 担当者 at 16:20| 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする