2016年10月16日

季刊誌「漢方のめぐみ」2016秋号のお知らせ

image_megumi04.jpg

季刊誌「漢方のめぐみ」2016年秋号目次

◆巻頭随筆 関係性の医学としての漢方:発達障害の子供が教えてくれたこと・・・丸山 征郎
◆漢方医学講座・臨床講座
  <テーマ>泌尿器疾患
  ・泌尿器科領域の漢方治療・・・池内 隆夫 ※1
  ・メタボリック症候群と排尿障害・性機能障害・・・古田 昭 ※2
  ・泌尿器疾患関連処方の生薬的解説・・・伊藤 美千穂
◆傷寒論の基礎と臨床
  陽明病篇(2) 陽明病の変証と黄疸など(梔子鼓湯、猪苓湯、..
posted by 担当者 at 20:37

2012年07月04日

【消化器疾患】に比較的よく使用される漢方薬

消化器疾患.jpg【慢性・急性胃炎】
 六君子湯、半夏清心湯、人参湯、安中散など
【過敏性腸症候群】
 桂枝加芍薬湯など
【腹部手術後の腸管運動回復促進に】
 大建中湯など
【習慣性便秘】
 大黄甘草湯、麻子仁丸など
【慢性肝炎、肝機能障害】
 小柴胡湯、柴胡桂枝湯など
【痔疾、痔出血、脱肛】
 乙字湯、芎帰膠艾湯など


※ご注意
あくまでここに記載している処方は例になります。
実際には、漢方医学の考え方で適切な漢方薬を選択する必要があ..
posted by 担当者 at 00:00

2012年07月01日

Q7:漢方薬には副作用がないと思っていたのですが、クスリの説明書にはいろいろ副作用のことが書いてあります。漢方薬にも副作用があるのですか?

漢方薬が、生薬という天然の素材だけで成り立っているからといって副作用がない訳ではありません。
コーヒーですら、胃を荒らすことがありますし、ソバやコメにアレルギーの人もいます。

人の生理機能に作用する天然化学成分を種々含む生薬に、思わぬ副作用があっても不思議ではありません。ただし、西洋薬と比べれば、頻度は少ないですし、程度も軽いことは間違いありません。

副作用症状としては、食欲不振や蕁麻疹、動悸、不眠、血圧上昇、浮腫(むくみ)などです。なお、慢性肝炎でインターフェ..

posted by 担当者 at 00:00

2012年07月01日

漢方医学が有効な病気

◆漢方か西洋医学か
漢方が有効な病気と、西洋医学的治療を優先したほうがよい病気とがあり、見極めが重要です。

◇漢方を優先してもよいのは
・虚弱体質、無力性体質に伴う病気や症状(とくに胃腸症状)
・高齢者疾患(腰痛、坐骨神経痛、膝痛、排尿障害、足腰の衰え、慢性疲労など)
・アレルギー性疾患(花粉症、鼻炎、喘息、湿疹、蕁麻疹など)
・更年期障害(生理不順、ホットフラッシュ、発汗、動悸、焦燥感、気分が沈む、熟睡できないなど)
・自律神経失調症、心身症、ストレ..

posted by 担当者 at 00:00

2012年07月01日

漢方とは

◆中国伝来の医学、日本独自の発展、現代中国医学との違い、現代医学との協調

漢方の漢は、漢字の漢と同じで、中国を意味します。また方は方技、方術の省略で、医学のことです。漢方という言葉は、江戸時代にオランダ医学を蘭方と呼ぶようになって、以前からあった中国伝来系の医学を漢方と呼ぶようになったとされます。 日本では、安土桃山時代に当時最新の明(みん)の医学が導入され、江戸時代を通じて日本独特の発達を遂げ、また西洋医学の影響なども受けた結果、親元中国とはだいぶん違った形の医学に..

posted by 担当者 at 00:00