2012年07月04日

【整形外科疾患】に比較的よく使用される漢方薬

整形外科疾患【腰痛症・坐骨神経痛】
  八味地黄丸、当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  疎経活血湯など
【変形性膝関節症】
  防已黄耆湯など
【腓腹筋攣縮(こむらがえり)】
  芍薬甘草湯

※ご注意
あくまでここに記載している処方は例になります。
実際には、漢方医学の考え方で適切な漢方薬を選択する必要があります。


◆◆漢方についてのページに戻る◆◆

posted by 担当者 at 00:00

2012年07月01日

漢方医学が有効な病気

◆漢方か西洋医学か
漢方が有効な病気と、西洋医学的治療を優先したほうがよい病気とがあり、見極めが重要です。

◇漢方を優先してもよいのは
・虚弱体質、無力性体質に伴う病気や症状(とくに胃腸症状)
・高齢者疾患(腰痛、坐骨神経痛、膝痛、排尿障害、足腰の衰え、慢性疲労など)
・アレルギー性疾患(花粉症、鼻炎、喘息、湿疹、蕁麻疹など)
・更年期障害(生理不順、ホットフラッシュ、発汗、動悸、焦燥感、気分が沈む、熟睡できないなど)
・自律神経失調症、心身症、ストレ..

posted by 担当者 at 00:00